アイキャッチ画像
さてさて、久しぶりのブログ更新な訳ですが、ネタが思い浮かばないので

先日押入から出てきたジャンクなレッツノート(CF-M1)のリカバリをしてみました。

このノートは数年前にジャンク扱いで購入したもので、OS無し・CDドライブ故障

FD無し・・・ってな感じで、そのままではOS起動&インストが出来ないものでした。

当然、古い物なのでUSBブートも出来ないし、どうしようもない状態です

こう言う時は、手っ取り早くバラすしかない!

って事で、分解してハードディスクを取り出し他のPCでDOSフォーマット&起動領域確保、

WindowsのCD-ROMデータを作業領域に全てコピーしてHDDよりインストをする事にしました。

パナ1
↑まずはバッテリーを外してCD-ROMドライブを抜いて、本体を裏返してネジを外します。

ネジを全て外したら本体を表に戻して液晶を開き、キーボードを外します。キーボードは左右の

爪で止まっているだけなので、簡単に取れます。

パナ2
↑キーボードの下に隠れているフラットケーブルを切らないように注意しながら外します。

キーボードが外れたら、内側で止めているネジを外して筐体を開きます。

パナ3
パナ4
↑筐体を開く際は、手前側にコードがありますので引き千切らないように、少し持ち上げてから

抜いておきます これで、ようやく筐体を開ける事が出来ました。

パナ5
↑本体右手前側にハードディスクが隠れています。(基盤の裏側に固定されています)

パナ6
↑更にネジを外してハードディスクが固定されている基盤を外します。

パナ7
↑基盤を外して裏返すと、ようやくハードディスクがお目見えしました

折角なので、最初から付いていた8Gのハードディスクは外して余っていた30Gのハードディスク

に乗せ替えてみました。後は、逆の手順で組上げてDOSより起動してHDD内にコピーした

Windows2000のデータを使ってOSインストール。

全てのデバイスが無事に認識してリカバリ完成です

パナ8
↑その後、Win2kでは重過ぎるのでWin98SEに変更、デバドラ導入に梃子摺ったので詳しくは後日!

さて、今回はハード的なジャンクでは無かったので、簡単なバラシとHDD交換でスムーズに

復活させる事が出来ました。ただ、なにぶん古い機種なので実用レベルには程遠く、今後

光学ドライブの乗せ替えやOSの入れ換えをしたいと思います。

・・・ちなみに、現在はOSをWindows98SEにして使っていますがUSB機器の使用可能率が低く

メーカーでもデバドラを用意していない物が多いので、最新のデバイスも認識可能で動作が軽い

Linuxの導入を検討しています。
スポンサーサイト



98like
98like

埼玉に潜伏している、チョイ悪親父です!
見かけても石は投げないで下さい。
m(_ _)m

管理者:よっしー

コメント

コメントがありません。

  • ツボック
  • URL

こんばんは、ツボックです。
>ネタが思い浮かばないので
りっぱなネタがあるじゃないですか。会社の先輩は、オ-クションでSonyバイオを
落札してジャンク修理をやっています。
よっし-さんも如何でしょうか(^-^)

  • よっしー
  • URL

>ツボックさん

その後、BIOSを保持する為の電池が切れている事が判明!
起動する度にエラーで設定しなおさないといけないので、再度バラシて
電池を探すことに・・・
色々といじった結果、パームレスト?の裏側(タッチパッドの脇)に
電池がある事が分かりました。
オーソドックスなRC-2025電池だったので100均で購入して交換。

・・・結果は、相変わらず起動の度にエラー出てます (>_<)
なぜ?なぜ?なぜ?

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック