アイキャッチ画像
こりもせず、またYLODなPS3を買ってしまいました(;^ω^)
オーソドックスな電源オン→ピピピッなYLODで封印シール付きでした!
H00-1
今回の獲物はコイツです。

早速、分解して基盤を取り出します。
H00-2
H00-3
GPU側のプロートライザーを外します!

H00-4
H00-5
今回はテストを兼ねて、まずはタンタルコンデンサー6個でチャレンジします。
これはプロートライザーが1つ1200uFなので2つで2400uFの代わりに1つ470uFのタンタルコンデンサーを6個使って計2820uFの静電容量で代用しようと言うもの!
これなら、はんだ付けしやすいしダメなら増やせばイイので(^○^)

結果は・・・

ダメだぁ~(>_<)


では気を取り直して王道のプロートライザー1個にタンタルコンデンサー4個で代用してみます。
H00-6
この はんだ作業からコテ先を3.2D型(マイナスドライバーみたいなヤツ)に変更!
フラックスも液体からペーストの物に変更しました。
以前に比べて格段に作業が楽になりました!しかもキレイ \(^O^)/
結果は・・・

キタァー----(゚∀゚)

緑ランプ状態キープを確認!
一旦、電源を落として仮組をしてモニタに繋いで、いざ電源ON・・・

ピッ!
緑ランプ点灯
ブチっ!!
電源が落ちました(;゚Д゚)

チ~~~ン( ̄▽ ̄)

通電ランプすら点かなくなりました(泣)
どうやらマザーボードに被せる鉄板とタンタルコンデンサーが接触してショートしたようです・・・
そう、絶縁テープを貼り忘れていたのです!

こうしてジャンクなPS3が また1台できてしまいました(>_<)
今回の作業で学んだこと・・・
・プロートライザーは全体的に能力低下しているので、片面だけを替える際は容量に余裕があった方がイイ!
・タンタルコンデンサーに厚みがあるのでカバーの鉄板に干渉するため、必ず絶縁処理をすること。必要に応じて鉄板を切るとかポンチで叩いてスペースを確保すること。
・フラックスペーストを使った時は、基盤洗浄をして必ず除去すること。

さて、実はもう一台BD不良のPS3をゲットしているので、今回ジャンクになったPS3のBDでも移植してみますかね!

スポンサーサイト



98like
98like

埼玉に潜伏している、チョイ悪親父です!
見かけても石は投げないで下さい。
m(_ _)m

管理者:よっしー

コメント

コメントがありません。

  • ツボック
  • URL

こんばんは、ツボックです。

一言

ご苦労様でした。めげずに頑張りましょう!

お疲れ様でした。

お久しぶりです。

私もA00様を無事死亡させてしまいました。今回は1円玉挟み+フラックス大量ぶっかけで試しました。

生き返りました!一度は・・・。

正規品のコントローラを入手して(PS2のソフトだけは正規品でないと動かないみたいなので)再び電源オン! → YLOD・・・。

・・・私もめげずに頑張ります。



  • よっしーAuthor
  • URL
Re: タイトルなし

ツボックさん、励ましのお言葉ありがとうございます。
やはりジャンク品とは言え自分でフルジャンクにするのは凹みますね(^^;
部品取りと言う第2の人生を歩む事になりそうです…
まだまだ、こりずにやりますよ(笑)

  • よっしーAuthor
  • URL
Re: お疲れ様でした。

ひですんさん
コメントありがとうございます。
ひですんさんもYLODと闘っておられるのですね!
一度は起動したのなら、望みはありそうです(^-^)
思い切ってプロートライザー交換に踏み切っては如何でしょうか?
続報お待ちしております(^o^)/

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック