アイキャッチ画像
久しぶりに心を動かされる実験機が届いたのでブログ更新してみる事に!
・・・ってか何年振りの更新なのであろうか(;^ω^)
今回の検証マシーンは↓コレです!!
PS3 2000A
YLOD
薄型PS3の初期CHCE-2000Aです。
言わずと知れたYLOD発症マシーンです。
とりあえず、今までの定番修理であるヒートガンによるリフローを試みましたが直りません。

そこで今回は5ちゃんで発見したプロートライザーをタンタルコンデンサーに置き換える修理をしてみたいと思います。
記事によると薄型PS3に搭載されているプロートライザーは静電容量1000uFの物で代替えタンタルコンデンサーは2.5V 330uFを使うようです(ダイナブック修理と同じヤツですね!)
本来はプロートライザーを外してその代わりにタンタルコンデンサーを取り付けるのが筋のようですが、5ちゃんの投稿ではプロートライザーにまだ静電容量が残っているだろう・・・と言うことでプロートライザーは外さずに抜けた容量を補う修理を行っていました。

タンタル1
今回用意したのはコレです。
とりあえず予備はんだを流すのに小さくて動いてしまうので、養生テープで固定して作業してみました。
タンタル2
タンタル3
2つを1つに繋いで基盤に取り付けるので、手元にあった抵抗の足を切ってつなげてみます。
タンタル4
これをPS3の基盤に取り付けます。
5ちゃんの投稿写真を見ると、プロートライザーは外さずに基盤の+側と-側をそれぞれ削って下地の銅板をむき出しにして、そこに はんだ付けするようです!

タンタル5
こんなイメージで取り付けます。
1つのプロートライザーに330uF×2=660uFの静電容量を補ってあげる作戦です。
それでは、いざチャレンジです!!

タンタル6
かなり手こずったので見た目が悪いですが、一応くっついたかな(;^_^A

それでは、仮組をして いざスイッチオン!!!!
PS3-1-1

きたぁ~~~ \(^○^)/
なんと無事に起動成功しました!!
手元にOFW4.81が無かったのでOFW4.82をインストールしてみました。
PS3-1-2
PS3-1-3
ファームウェアのインストール成功しました!

調べたところ、この2000Aは初期ファームが2.70だったのでゴニョゴニョしてCFW4.82を導入、そのあとOFW3.55までダウングレードして、更に最新のCFW4.89にしてみました。
この状態で、しばらく稼働実験をしてみたいと思います!

PS3-1-4

感想!!
思った以上に基盤に直接はんだ付けするのが難しく、作業難航しました。
やはり基盤が大きいため熱が逃げてしまうので、今使っている22Wの半田ごてでは弱いのかも知れません。この記事を参考にプロートライザー交換をお考えの方は、ぜひ もっと熱量の高い半田ごてを使うことをお勧めいたします。

また、取り付けたタンタルコンデンサーが基盤に被せる鉄板?に干渉するので、取り付け位置など考慮する必要がありますのでご注意ください。私の場合は鉄板側をポンチで叩いて膨らませましたよ!


しばらくの間、ゲームや動画など負荷を掛けて耐久性を検証してみます。
結果は追って記事にしたいと思っておりますが・・・
スポンサーサイト



98like
98like

埼玉に潜伏している、チョイ悪親父です!
見かけても石は投げないで下さい。
m(_ _)m

管理者:よっしー

コメント

コメントがありません。

  • よっしーAuthor
  • URL
Re: 半田付けについてですが

>ひですん さん
コメントありがとうございます。
非公開のコメントだと管理者ページに入らないと見ることが出来ずブログを見るだけでは気が付かないので、お返事が遅れてしまいました(汗)
差し支えが無ければ今後は通常のコメント(公開)にして頂けると助かりますm(_ _)m

実は半田ごても新たに買ったのです!
今回買ったものはgootの70Wで温度設定が出来るものです。
小手先も買ったのですが、どうも型番を間違えたようで上手くハマらず使えませんでした(泣)

新たにポチったタンタルコンデンサーも今日届いたので、近々B00の修理検証をさせて頂きますね!

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック