アイキャッチ画像
n64_2

先日、無事 日本語化に成功したカスタムファームのTHeRA 2.4 NTFSですが、任天堂64のエミュレーターが上手く動かない不具合に陥りました
指定のロムフォルダーにゲームのロムとgamelist.xmlとimagesフォルダ(スクリーンショット画像配置)を入れたのですが、Emulationstationに任天堂64が表示されません!
色々と試したところ、どうも解凍済のロムファイル(.z64や.n64等)なら表示されゲームも起動できる事が判明
圧縮ファイル(.zip)だと表示されないと言う事が分かりました
またまたzipファイルが悪さをしているのかと思ったのですが、どうもそうではないようです

どうも任天堂64エミュレーターに関してはEmulationstationの設定ファイル内にあるゲームの拡張子の登録にzipファイルが記載されていないようなのです
これが原因でzip圧縮されたロムファイルを入れても認識してくれなかった訳です
そこで、手動で設定ファイルに拡張子zipを追加してみました

今回はWindowsユーザーでも出来るようにPuTTYを使ってみました。
コチラからバイナリーファイルをダウンロードして任意の場所に解凍してお使いください。
putty1
まずはお手元のRK2020のIPアドレスを確認して『Host Name (or IP address)』の欄に入力します。
今回は「192.168.10.20」でした!
Openボタンをクリックして進めます。

putty2
ログインIDを聞かれたら「odroid」と入力します。

putty3
パスワードを聞かれたら「odroid」と入力します。

ssh1
無事にログインできればルートが「odroid@rk2020」に変わります。

ssh2
次にテキストエディターで設定ファイルを開きます。
以下のように入力します!

nano /etc/emulationstation/es_systems.cfg

ssh3
設定ファイルが開けたら任天堂64の項目までジャンプします。
『Ctrl』+『w』を押して検索ワードに「n64」と入れます。

ssh4
任天堂64エミュレーターの設定までジャンプしたら、<extension>の項目に.zip及び.ZIPを追記します。
拡張子は半角スペースで区切ることで複数登録が可能です。

ssh5
追記が済んだら『Ctrl』+『o』を押して保存して終了です
exitと入力してRK2020からログアウトしたらPuTTYは閉じて大丈夫です。

Rk2020を再起動させると・・・

n64_1
きたぁ~~~\(^0^)/♪♪♪

ちゃんとzipファイルを認識して任天堂64が表示されるようになりました
※ちなみに、任天堂64の場合gamelist.xmlファイルは以下の場所に置きますのでご注意くださいね!
home/odroid/.emulationstation/gamelists/mupen64plus/gamelist.xml
↑この場所ですのでご注意を!!


OfflineList 任天堂64日本語リストを作成したので必要な方はご自由に
任天堂64.xml(Ver.834172950を参照)

※右クリックからファイルを保存してください!
スポンサーサイト



98like
98like

埼玉に潜伏している、チョイ悪親父です!
見かけても石は投げないで下さい。
m(_ _)m

管理者:よっしー

コメント

コメントがありません。

  • ツボック
  • URL

今晩は、ツボックです。
気づけば、私も60をまわった年寄りに
なりました。

  • よっしーAuthor
  • URL

>ツボックさん

ツボックさん、大変長らくのご無沙汰でございます。
そうでしたか!
もう還暦を迎えられたのですね。
長い間お疲れさまでしたm(__)m
でも、まだお仕事は続けてらっしゃるのでしょ?

わたくしも気が付けば五十路に突入!
やはり何事にもやる気が起きないのが現状でして・・・
最近はジャンクなノートパソコンを仕入れてはリペアをして
楽しんでおります。
上手くリペア出来たものはヤフオクで流したり(^^)

まだまだ先の見えないコロナ渦中ではございますが
十分に御自愛くださいませ。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック