アイキャッチ画像
さて、起動直後ならCD-ROMが認識する状態になったので
とりあえず、CDブートの路線で攻めようと試みます!
手近にあるブートCDは全滅だったので、他の方法を模索していると
こんな記事を発見しました
どうやら、ブートCDからローダーメニューを経由してUSBからOSをブートする
と言う仕組みだそうです
これならUSBブート機能の無い古いBIOSのパソコンでも疑似的に
USBブートが可能になるという画期的?なシステムです

fmv10
早速 起動確認!
お~~~♪
ブートメニューは直ぐに表示されました
ここでUSBを選びます。
ちゃんとローダーがUSBメモリを読みに行ってくれました

・・・がっ!!!

結局ブートせず
USBメモリの種類を変えたり、入れるOSの種類を色々と変えたりして
試してみましたが、ことごとく失敗
ここを参考にWindows98の起動ディスク(USB)を作ってみるも
やはり起動しませんでした
う~~~~~~、何とかしてGUIな画面を拝みたい・・・・・

もう八方塞がりなので、検証を諦めて標準構成でマシンを組み直してみたところ
なんと!壊れていると思っていたCD-ROMが認識しているのを発見!!!
fmv11
早速Windows2000のCDをセットしてインストールを試みようとするも
ドライブがイジェクトされない
やはり壊れているのか・・・
でも諦めずに強制イジェクト穴を突いてトレイを引き出しCDをセット
すると、何と、ドライブを読みに行きました!

そうなんです!
ここまで検証して ようやく理解できましたが、このマシーンはBIOSの関係上
まずHDDは8G以内の大きさでパーテーションを作り、残りを未使用としないと
CD-ROMを認識出来ないと言う事が判明しました。
また、既存のCD-ROMはイジェクトボタンが故障しているだけで
機械的には動作している事が判明しました。
そして、Win9x系のブートCDではインストーラーが起動しない事が判明。

・・・っと言う事で、大きく回り道をしてしまいましたが
改めてWindows2000のブートCDから起動&インストールに挑戦します

fmv13

やっと、キタァ~~~ ヽ(≧∀≦)ノ ♪♪♪

ついにWindows2000の導入に成功しました
やっとGUIな画面を拝むことに成功しました
fmv14
各種ドライバも標準で全て当たったし、基本動作はバッチリな感じ

実験機を預かり苦節1週間、ようやく日の目を見ることとなりました(笑)
とりあえず、当初の再セットアップ実験は終了となりますが、課題も幾つか・・・
やはりWindows95時代の機体なので、できればWin9x系のOSを再セットアップしてみたい

その後・・・に続くかも
スポンサーサイト



98like
98like

埼玉に潜伏している、チョイ悪親父です!
見かけても石は投げないで下さい。
m(_ _)m

管理者:よっしー

コメント

コメントがありません。

  • ツボック
  • URL

おはようございます、ツボックです。
本日は、年休で休みです。
いろいろとありますが、メ-ルで
お伝えしますね。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック