アイキャッチ画像
大変ご無沙汰してございます(^^ゞ
1年以上も更新してない 当ブログに未だアクセスして下さる方々がいらっしゃって、ただただ感謝に絶えませんm(__)m
PC不調によりブログ更新から遠ざかり、電子工作や様々な検証からも遠退いておりましたが、昔からの常連様でお仲間の「ツボックさん」からブログ更新の要望を頂き、かつ、検証素材まで御提供いただいたので、今回 久々にブログ更新をさせて頂きました

さて、今回 検証するのはYLODなPS3です!
YLODとはyellow light of deathの略で、ようするに電源ランプが黄色に光った後に赤点滅して起動しなくなる故障の事です
これはXBOX360のRRODと同じ類いの故障ですね
つまりCPU及びGPU何れかのはんだクラックにより基板との接点不良が起こり通電出来なくなる故障です。
この故障に対する修理方法はクラック箇所を見つけ再はんだをすればOKなのですが、当然見つける事なんて不可能
そこで基板、CPU、GPU全てを温めて はんだを溶かし再はんだをするリフロー修理を試みます(*ゝ`ω・)

この修理については先人様達が色々試されてますので、詳しい事は検索して御覧になるのがよろしいかと思いますが…
私は ひぐらしさんの記事を参考にさせて頂きましたm(__)m
http://higurashi.asablo.jp/blog/2013/08/24/6957168

とりあえず道具の準備から!

YLODなPS3は勿論のこと、ヒートガン、トルクスドライバー(T10)、プラスドライバー、フラックス、グリス…等

まずは封印シールを剥がしゴム足を取り除き、その下のネジ(T10)を外します。



トップカバーをスライドさせて外し見えるネジを片っ端から外して分解しましょう(ハショり過ぎで すみません)

いただいたPS3の中は埃の塊で完全に通気孔が塞がれてました


次に電源ユニットとBlu-rayドライブを外しましょう!
この時、フラットケーブルを切らないように注意して下さい☆

↑コレとか

↑コレとかに注意です(^^ゞ

更に分解を進めると、ようやく目的のCPUとGPUに出逢えます

シリコン系のグリスは完全に乾いて硬くなっており、尚且つ、はみ出しまくり
CPU及びGPUそれからヒートシンクに付いた古いグリスは綺麗に拭き取りましょう

さて、ここからが今回のメインイベント!
このCPU及びGPUと基板の隙間にフラックスを流し込んでヒートガンで加熱します。
私の場合はフラックスをストローを使って基板との間に流し込みました
フラックスは金属や はんだの酸化膜を除去し はんだの流れを良くし 金属の再酸化を防ぐ効果があります。
ですからリフロー修理に用いるのは非常に効果的と言えます。ただし副作用?として生のフラックスは母材金属を腐食させる事があるので、拭き取るか フラックスが透明になるまで十分な加熱が必要です!
まずは表側を加熱します。ヒートガンの種類によっても異なると思いますが、我が家のヒートガンはスイッチONから約20~30秒後に目的温度に到達します。なので実質加熱時間は2分弱位だったと思います
フラックスや はんだが焼ける臭いがするので、それを目安にするとイイと思います。
加熱後は動かさず十分に冷ましてから、今度は裏側も同様に加熱します。
私の場合は、これを2セット行いました!

リフロー修理が終わったら、新たにグリスを塗り直し 逆の手順で組み上げましょう

↑熱伝導率の高いシルバーグリスを使用しました。グリスは極力 可能な限り薄く伸ばして塗りましょう。
今回は小豆だいのグリスをプラ板を使って全体に均等に伸ばしました(o≧▽゜)o

仮組をして電源ON
…緊張の瞬間です

きた~♪ヽ(´▽`)/

とりあえずHDDをフルフォーマットして初期化しました。

↑OFW4.46だって!
中途半端に新しい?ファームなので最新ファームにアップデートしてPSNに繋いで体験版とかを試したいと思います

…ってか、実を言うと この記事を書いている時点で修理してから およそ2週間経過しておりまして
修理後 毎日電源を入れてゲームやら動画再生やらを1時間程度こなしておりますが、今のところ再発もなく順調に稼働しております♪

がっ!
再発の恐れが非常に高い修理である事と、少なくともヒートガンやらフラックスやら手持ちが無ければ買い揃えるのに それなりの金額が掛かる事を考えると、データやディスクの一時救済措置である事を肝に命じ 暗に安くPS3を手にいれようなどと考え無い様にご注意下さいね


最後になりましたが、今回の記事はスマホのアプリを使って投稿しましま。読みづらい箇所や誤字脱字等あると思いますが御容赦下さいませm(__)m
スポンサーサイト



98like
98like

埼玉に潜伏している、チョイ悪親父です!
見かけても石は投げないで下さい。
m(_ _)m

管理者:よっしー

コメント

コメントがありません。

  • ツボック
  • URL

こんばんは、ツボックです。
復活おめでとうございます。
元気で何よりです。

さて、次はRed Screen of Death (RSOD) なる本体でも送りましょうか。
(ついでに、XBOX360もつけて)
もち、コントロ-ラ-も付けて。
コントロ-ラ-改造は、なかなか楽しそうですよ。
(私は、時間が無くやっていませんが・・・)

それでは、またメ-ルしますね。
それと ”かんたさん” に無理せず、過ごしてくださいとお伝えください。

  • よっしー
  • URL

ツボックさん
素晴らしい検証素材を頂きまして本当にありがとうございましたm(__)m
YLODは何とかなりましたが、RSODは手におえないと思いますよ(-_-;)
何てったってe3の様なファームを弄れる道具を持って無いですから(>_<)
本当に奥が深いですね(^^ゞ
でも、実に楽しい♪ヽ(´▽`)/

  • ツボック
  • URL

こんばんは、ツボックです。
>RSODは手におえないと思いますよ。
そんなことは、ないですよ。やり方は、webに腐るほどありますから。
1台送りましょうか?

返事待ってます。

  • よっしー
  • URL

ツボックさん

RSODについてチョイとググッてみました。
いまいち分からないのですが、要はOFW3.55以下の本体であればCFWにしたりパッチ当てたりで特別な装置が無くても直せるって事でイイのでしょうか?
それ以上のOFWの場合はe3等でCFW導入およびDGが必要って事で合ってますか?

非常に興味がありますが、余りにもツボックさんの負担が大き過ぎませんか!?
何かお礼が出来ればイイのですが…

ツボックさんPC98xxシリーズにも興味お有りの様ですから、9821v200改でも送りましょうかね(^^ゞ
5インチフロッピー搭載でDOSとwindows98が入ってますよ♪

  • ツボック
  • URL

こんばんは、ツボックです。
>余りにもツボックさんの負担が大き過ぎませんか!?
いえいえ、そんなことはありませんよ。
だって、今現在13台PS3がありますから。(笑

それとPC98xxシリーズは
①5インチFA、②5インチRA、③5インチDX、④3.5インチ9821XP、
⑤3.5インチのPC9801(奥にしまってあるので見えません。)
などなどあるので心配はいりませんよ。

それよりもメ-ルで詳しく書きますね。
では、また

  • よっしー
  • URL

ツボックさん、おはようございます(^^)

うひゃ~(゜ロ゜;ノ)ノ
PS3もPC98も そんなにお持ちなんですか!?
我が家にはPS3が4台居ます(^^ゞ
①トルネ専用機(薄型)
②長男君専用機(薄型)
③CFW実験機(FAT40Gモデル)
④YLOD修理実験機(頂いたヤツです)
YLOD修理実験機は その後順調に稼働してるので、近々 長女に盗られます(笑)

PC98シリーズはv200改がラストの1台です。DOSで吸出しwindowsでUSBメモリに吐き出す。1台でイイ仕事しますよ(^^)
ただ、もう吸出すディスクが無いので数年間 電源入れて無いですが…

じゃあ、埼玉銘菓の十万国饅頭でも贈ろうかな(*ゝ`ω・)

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック