アイキャッチ画像
先日、娘の自転車のタイヤがパンクしたらしくタイヤが潰れたまま乗って帰って来ました
たまたま休日だったので簡単に『直してやるよ!』なぁ~んて言ってしまったのです
ちょうど、その日は出掛けてしまったので、とりあえず100円ショップでパンク修理キットを購入してきました。
そして本日、修理実行しました

とりあえず、リムからタイヤを外して中からゴムチューブを引き出します。
パンク修理1
↑リムからタイヤを外すステーもパンク修理キットの中に入っていましたが、マイナスドライバーも併用しました。

パンク修理2
↑ゴムチューブに空気を注入して、水を張ったバケツに浸して空気が漏れている場所を探します。
一周確認してみましたが、今回は一か所だけでした

パンク修理3
↑パンク箇所を紙ヤスリで軽く擦ってからゴム用のボンドを塗り、修理用のゴム(シール)を貼り付けます。
数分、乾かして、元に戻せば修理完了です

パンク修理4
↑実に30年ぶり?の作業でしたが、実にスムーズに簡単に終了しました。
ってか、昔は小学生でも自分でパンク修理しましたよねぇ~!?
今みたいに修理キットなんて無かったから、生ゴムのシートを自分で切ってゴム用のボンドを手で塗りつけて修理したものです・・・

最近は自転車屋でパンク修理すると1,000円近くとられるそうです
100均のパンク修理キットで4回分は修理可能なので、この位の手間なら自分でやった方がイイですよね
スポンサーサイト



98like
98like

埼玉に潜伏している、チョイ悪親父です!
見かけても石は投げないで下さい。
m(_ _)m

管理者:よっしー

コメント

コメントがありません。

  • ツボック
  • URL

メ-ル送りました

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック