アイキャッチ画像
先日、kanataさんより教えていただいた『OpenIdea ISO Loader』を導入してみました。
この『OpenIdea ISO Loader』が前回試した「Prometheus ISO Loader」と決定的に違うのは、XMBから直接ゲームが起動出来る点です。
これにより、CFWと同等の操作感へ早変わりします。
グラフィッカルなので、ゲームが分かり易いし、いちいちローダーを起動する手間が省けるので、頻繁にゲームを変えて遊ぶ方や沢山のゲームをお持ちの方には持って来いのソフトだと思います

さて、今日現在で最新のバージョンは「0.2 Beta3」となってますのでDLしましょう♪
①メモカのルートに「ISO」フォルダを作成します。この中に*.ISO/*.CSOファイルを入れましょう♪
②解凍して出てくる「PSP」フォルダをメモカの「PSP」フォルダに上書きします。
③メモカの「seplugins」フォルダ内の「vsh.txt」に『ms0:/PSP/SYSTEM/OIP/isoctrl.prx 1』の一行を追加します。
※「seplugins」フォルダが無い場合にはメモカのルートに作ります。
※「vsh.txt」が無い場合には「seplugins」フォルダ内に作ります。

④PSPの電源を入れる
※設定が反映されない場合は「Select」ボタンを押して「TN VSH MENU」から「RESTART VSH」を選びPSPを再起動させれば反映されます。
※HEN状態でない場合はHENの導入からやり直して下さい。過去記事参照

OpenIdea ISO Loader
↑ますます便利になりますね


※注意!!
まあ、注意ってほどでは無いのですが、この「OpenIdea ISO Loader」でゲームを起動した場合、PSPを一旦スリープ状態にして再び電源を入れた時にブラックアウトして電源が落ちます。その後はHEN状態も解除されますので、再度HENの導入から始めなければなりません!
って事で、この「OpenIdea ISO Loader」でゲームを起動した場合は、しっかりセーブした後に「HOME」ボタンからゲームを終了させてPSPをスリープ状態にしましょう♪
「Prometheus ISO Loader」からの起動であればスリープ&復帰も問題無しです。
一つのゲーム(Homebrew)をちまちま中断しながらプレイする人は「Prometheus ISO Loader」の方がお勧めですよ
スポンサーサイト



98like
98like

埼玉に潜伏している、チョイ悪親父です!
見かけても石は投げないで下さい。
m(_ _)m

管理者:よっしー

コメント

コメントがありません。

  • kanata
  • URL

自分はGoで動作させているからだと思いますが、内臓メモリーから起動しスリープにして復旧してもブラックアウトはしませんでした。やはりメモリースティックの読み込みが関係しているのかもしれません。
ソフトのFwが6.20までは動作するようですが、動くソフトはそれなりらしいです。prometeuspatchが不要なソフトは大丈夫だと思います。オートセーブを行うソフトは不具合有りですけど。

PS3、CFWが出てますが、急いで入れる必要は無さそうです。pkgは署名されたものがリリースされ、インストール・実行は可能ですが、バックアップの動作までは今現在できていない状態です。

時間の問題だと思いますけど(汗

くぁwせdrftgyふじこlp

無理だー 再起動するとブラックアウトするぞー

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック