アイキャッチ画像
あっと言う間に正月休みも終わりを迎え、本日からまたいつもの生活へと戻った訳ですが、この休みの間に検証したPSP-3000へのHEN導入について紹介してみたいと思います
昨年の12月24日に満を持して発表をむかえたHENですが、現在はオープンソース化されてあっと言う間に最新OFW6.35にまで対応されてしまいました
とりあえず、我が家のPSP-3000はOFW6.20のままアップデートしていなかったので、初版の6.20TN-A(HEN)を導入してみたいと思います。
hen09

詳しい導入方法は『リンネの世界活用術』さんを参考にするとして・・・
必要なファイルも『リンネの世界活用術さんのPSPファイル倉庫』からDLさせていただきましょう

まずは、HENを導入する前提の準備段階のHarf Byte Loader(HBL)を起動します。
①パタポン2(英語)体験版を起動します。
hen01

②HBL用の改造SAVEデータを読み込みます。
hen10
hen02

③ゲーム画面↓が出たら『R』ボタンを押します。
hen03

④上手く行けばHBLが起動します。
hen04

※ここでビックリしたのは、発表当初のHBLは起動率が悪くHBLの起動自体に10回も20回もチャレンジしないと起動出来ない様な物でしたが、流石にリビジョンが100を超えた事もあり、現在ではほぼ100%の確率で起動しました。

⑤HBLが起動したら左上の一覧からHENを選びます。
hen05

⑥PSPが自動で再起動してXMBに戻るので本体の情報を確認してみます。
hen06
↑本体情報が6.20 TN-A(HEN)になっていればHENの導入は成功です
これでHomebrew関連がほぼ動くはずなので、HENに合わせて発表されたPrometheus ISO Loaderの確認もしてみたいと思います。

⑦XMBからPrometheus ISO Loaderを選びます。
hen07

⑧Prometheus ISO Loaderが起動したらISOファイルの一覧から起動したいISOを選びます。
hen08

⑨上手く行けばバックアップしたISOファイルからゲームが起動します。
hen12

さて、ここまでサラッと書きましたが、私の場合スムーズな導入とは行きませんでした
他の紹介サイトを見ても順当に起動出来るのが当たり前の様に書かれていますが、我が家の場合にはスムーズに起動出来ずに随分と頭を悩ませました
同様の症状の方がいれば参考にしていただければと思います。

まず、我が家の場合HBLの導入に関しては、ほぼ100%の確率で成功しました。
また、HENに関してもほぼ100%に近い確率で導入成功しています。
しかし、このHENの状態から、どのHomebrewも起動出来ないのです。必ずブラックアウトした後に強制的に電源が落ちてしまいます。
メモステをフォーマットして一からファイルを配置し直してHBL→HEN→Homebrewの順番で起動すると、最初の一度だけは起動成功します。Prometheus ISO Loaderの起動も然りで、最初の一度目だけ成功します。その後、一旦ゲームを止めて新たにPrometheus ISO Loaderを起動して他のゲームを起動させようとしたところ、Prometheus ISO Loaderの起動に失敗してブラックアウト。その後は何度やってもHomebrewの起動は出来ませんでした。

どうやら、この現象はメモステの種類による読込速度?に起因する問題の様で、私が使用したSanDiskのメモステがダメだった様です。この症状が出てしまった方は、HENの状態から一旦メモステを抜いて「Select」ボタンを押しTN VSH MENUを開きます。下から2番目の「RESTART VSH」を選びPSPを再起動させます。再起動後にメモステを戻してHomebrewを起動させれば、起動に成功します。
この現象は一つのHomebrewを終了し次のHomebrewを起動させる為に毎回必要な作業となりますので、非常に厄介で手間のかかる作業となります。完全に電源を落としてHENを解除した後に、またHENの導入から行ってもこの作業は必要となりますので、ハズレなメモステを引いてしまった方は諦めるか、新たに性能のイイメモステを買い直した方がイイでしょうね

ちなみに、知人に借りて試したSONYのメモステでは大丈夫でした。
またMicro SDを2枚挿してメモステに変換出来るProduo DUO Adapterを使用してみましたが、こちらはClass4までのMicro SDでは同現象が発生しました。Class6のMicro SDを使った所、この現象は起こらず通常利用が出来たので、安価に大容量のメモステを求める方にはProduo DUO Adapter+Micro SD×2(Class6)と言う構成がお勧めです
※但しProduo DUO Adapterは個体差が非常に大きいらしく正常動作しない物もあるそうなので、ご購入に際しては自己責任でお願い致します!

hen11
↑一応、改良型のTN-B(HEN)の導入も確認しました。
スポンサーサイト



98like
98like

埼玉に潜伏している、チョイ悪親父です!
見かけても石は投げないで下さい。
m(_ _)m

管理者:よっしー

コメント

コメントがありません。

  • kanata
  • URL

自分の場合、メモリースティックからの起動でフリーズすることは沢山ありました。やはり、速度の問題ですね。

Prometheus ISO Loaderの他にOpenIdea ISO Loaderがありますが、これは導入すると要求Fw6.20までのバックアップしたソフトがXMB上から起動します。ただ、メモリースティックの速度がある程度無いとまともに動かないので…気が向いたら使ってみるのも良いかと思います。

  • 名無し
  • URL

6.36もいよいよリリースされましたね
リンネさん参照

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック