アイキャッチ画像
気が付けば前回更新したのが12月1日。
今月は何かと慌ただしく、あっ!と言う間に月日が流れてしまいました

実は今月初頭に実家の母が癌に侵されている事が判明。
現在、母は東北のF県で一人暮らしをしております。
緊急で入院&手術が決まり、立会の為に急遽帰省して参りました。
早期の発見だったので手術は無事終了、先日無事に退院も済ませ現在は叔母の下で静養しております。
年末で仕事も忙しく、気が付けば今日になっておりました

さて、更新出来なかった言い訳はこの位にして・・・

我が家で活躍中のDVD&HDDレコーダーのバルディアが今月になってから地デジ番組のみ映りが悪くなってきました。アナログ放送やDVDの再生は全く問題無く、また、以前録画した地デジ番組も問題無く見れるのですが、バルディアの地デジチューナーを通した映像だけがブロックノイズや音切れが頻発して、とてもまともに使えない状態に陥りました
メーカー保証期間も終了しているし、第一、手元に保証書の類が見当たらないのでダメ元で分解(手術)をする事にしました

バルディア1
↑ケースを開けるとパソコン用のHDD(PATA)と光学ドライブが搭載されていました。
ハードディスクは見た限り、そのままパソコン用の物が流用出来そうな感じですな
そのうちSATAのHDDにでもアダプターをかませて換装してみようかな
真っ先に気になったのが、内部に溜まった埃の塊達です

バルディア2
↑手に取れるほど大きな埃の塊があちらこちらに・・・
とりあえず、内部を掃除機で綺麗に掃除してみました。
仮組みをして動作を確認してみましたが、やはりノイズは消えず根本的にチューナーが逝っているのかも!?
通電したままチューナー部を触ってみたところ、突然、映りが良くなったりします
どうもチューナー部とメイン基盤との接触不良が原因の様な感じです。

バルディア3
↑分解して非常に気になったのが、ハンダ付けの粗さ
各種チップやコンデンサー、抵抗・・・等々、あらゆる物のハンダ付けが粗く、写真でも分かる通り各種電子部品の足はちゃんと切断されておらず長いまま!芋ハンダ状態の部分もありました!
コレではハンダ割れの原因になってしまうし、長くのびた足と足の間に埃の塊が溜まればショートや誤動作、故障に繋がります。
実際にチューナー部のハンダ箇所を手で弄ると映りが良くなったりします。
今回は時間と道具が無かったので、適度に映る様に手で圧力をかけて簡易調整だけして元通り組立ましたが、一時しのぎなので近い将来ハンダの付け直しをしたいと思います。

いやぁ~、東芝さん!!

国内一流メーカーの製品で、あのハンダはマズイんじゃない!?


チューナーにはメイド・イン・ベトナムって書いてあったけど、技術供与と管理はしっかりしてもらわないと
色々な家電を分解手術しましたが、これほど酷いのは初めてでした。
価格.COMの口コミを見ても東芝バルディアは故障率が高い様なので、安さに負けて購入した方は注意が必要ですよ
スポンサーサイト



98like
98like

埼玉に潜伏している、チョイ悪親父です!
見かけても石は投げないで下さい。
m(_ _)m

管理者:よっしー

コメント

コメントがありません。

  • kanata
  • URL

チューナー自体開けたことがないんで知りませんでしたが、このハンダ付けはちょっと荒いですね…。写真でも角になってますし、芋ハンダは故障の原因になるので、怖いですね。

  • YKN
  • URL

うわー 素人目に見てもわかるハンダ付けのひどさ・・・

  • たくみ
  • URL

とにかくコスト優先。
保証期間までもてば良い。
期間が切れる頃にハンダクラックによる故障。

そんな風潮がただよう家電業界だと思いませんか?

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック