アイキャッチ画像
最近の携帯電話って、すっごい機能が沢山付いている訳ですが、私の場合メールが出来てブログ用の写真が撮れればイイので、ほとんどの機能を使いこなしていないのです
先日、職場の友人がソフトバンク携帯用の着うたが上手く作れない!っと嘆いていたのを聞き、ちょいと調べてみることにしました・・・
調べてみると実に簡単に作成できる事が分かったので、漁夫の利って感じで私も着うたを作ってしまいました

まずは、元になる音源が必要ですからCDからWAVデータを取り込みます。
CD

↑用意したのは「コブクロ」のCDです♪ 2曲目の「桜」だけを取り込みました。
取り込みは、お好みのツールでOK。私の場合、iTunesで取り込みました。
桜wav

この取り込んだWAVデータを携帯電話の着うた用のmmf形式に変換をしてやります。
着うたの場合、データのサイズも重要です。私の愛用している910SHでは300KBまでの制限があるので、単にmmfに変換してもサイズオーバーになってしまいます。そこで、サビの部分だけを切り取ってサイズの小さな(30~50秒程度)に縮めてやる必要があります。
これらの作業を手軽に1本のソフトで出来る物がありますので、今回はそれを使ってみました。

Wave サウンドデコレータ (WSD)
wsd

まず、WSDでWAVファイルを開きます。水色の波形の部分をマウスでドラッグして必要な部分を選択します。フェードインやフェードアウトも出来ますし、後から不要部を更に削除する事も出来ますので、多少大雑把でもOK・・・かなぁ
wsd cut

前後の不要部をカットして、サビの頭から間奏までにサイズを縮めました。(51秒・・・やや長め)
更に虫眼鏡ツールで波形を拡大して、前後の繋がりを考えて細かく調整(不要部カット)します。
今回の「桜」の場合、間奏~2曲頭への移行時に切れ目が無く繋がる為、間奏終了部分で曲をカットするとブツッって途切れてまたサビに戻る感じの着うたになってしまいます。そこで、間奏終了部分から数秒部分を選択してフェードアウト処理を施します。これで、少なくとも不自然に曲が途切れてサビに戻る様な着うたでは無くなります。
さて、ここまで加工したらサンプリング周波数を下げてファイルサイズを縮めます。
メニュー周波数

お手持ちの携帯電話がステレオに対応していれば『Convert to Mono』のチェックは外してもOKです。私の環境ではサンプリング周波数『12000』以下だと音が極端に悪くなりました。曲の長さを短くして周波数を高めにするか、長くして周波数を下げるかはお好みでお願いします。
wsd加工済み

右下に表示されるサンプリング周波数やファイルサイズを確認して良ければファイルを保存します。
桜mmf

携帯電話の決められた場所に保存すれば完了です。
ちなみに私の910SHでは「メモカのルート\PRIVATE\MYHOLDER\My Items\Sounds & Ringtones」でした。
この作業なら、数分で着うたが作れます。もっと細かく曲を切ったり部分挿入等を行えば、より良いオリジナルの着うたも作れますね。・・・ただし、その場合にはWAVファイルをもっと効率良く簡単かつ高度に編集するソフトを探して来なければなりませんが
スポンサーサイト



98like
98like

埼玉に潜伏している、チョイ悪親父です!
見かけても石は投げないで下さい。
m(_ _)m

管理者:よっしー

コメント

コメントがありません。

私でも出来るかな?

ブログをチェックしててv-410
コブクロ 大好きなんだけど・・・
着うた 出来るかな?

機械音痴なんだけど(笑)
挑戦してみようV(^o^)

  • よっしー
  • URL

>georgeさん
あくまでも、この方法はソフトバンク携帯のやり方です!
georgeさんがソフトバンクならイイのですが・・・?
ちなみにドコモでも同様の方法が可能ですが、多少違う部分が
あるので調べないと何とも (^^ゞ
auはダメです (>_<)

私 ドコモです(泣)

ソフトバンク用ってv-390書かれてたのに
コブクロに反応v-392
26日に娘の所に行くのでv-411
着歌 作ってもらおう!!

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック