アイキャッチ画像
ゲーム起動時のカーソル不具合は、とりあえず置いといてCFWの導入を行いました。
久しぶりの作業だったので、手順が間違っていたかもしれませんが
「パンドラバッテリーでダウングレード」→「CFW3.52 M33導入」→「CFW3.52 M33-4導入」→「CFW5.00 M33導入」→「CFW5.50 GEN-D2導入」
こんな感じで最新のCFW5.50 GEN-D3の一歩手前D2まで導入してみました。
D3よりD2の方が安定している様なので、あえてD2にしてみました
CFW5.50GEN-D2
とりあえず、導入に際しては不具合無く進みました

っんで、色々とググッてみたところ、どうやらアナログパッドの不具合の可能性が大である事が判明!
一応アナログパッドを分解して洗浄&接点復活剤を塗って見る事に・・・
まだ不具合が直らないので、アナログパッドの初期化を行う事に!!
初期化の仕方は、本体情報画面でアナログパッドをグリグリ回すだけ。
更に、内部の誘電シリコンラバーとアナログパッドの接点解消の為にアナログパッドと液晶画面の間くらいの場所を強く押してみる(やり過ぎると壊れるので注意)
これらの事をやってみたところ、ゲーム起動時のカーソル移動不具合が解消されました
※ちなみにインターネットブラウザを立ち上げればアナログパッドの動作確認が出来ます。

さて、これでいよいよ問題解消で完璧に直った
動作確認を兼ねて外出先へ持ち出してゲームをしてみました。順調に起動しています
UMDの入れ替えを行い、幾つかのゲームを試してみましたがカーソル不具合は全く出ません
いやぁ~直った、直った♪

っん?


あれっ!?



画面が映らん!!


何度もUMDカバーの開け閉めをしていたら、また画面が映らなくなってしまいました
懐中電灯の明かりを画面に近付けてみたところ、案の定、薄らと画面は映っています。
これは、やはり、バックライトのヒューズですな・・・
やっぱ、セロテープでのアルミ箔ショートではダメだったか

って事で、緊急手術を
出先だったのでハンダはあったのですが、フラックス(ペースト等)が無くてかなり苦戦しました
フューズのハンダ
↑チップヒューズの上に、なかなかハンダが乗ってくれなくて苦戦しました。
コツとしては、先にチップヒューズを良く温めてから溶かしたハンダを一気に乗せる。ヒューズが冷めているとハンダを乗せた瞬間にハンダが玉になってしまい、上手く乗りません。
汚いながらも、何とかハンダ作業終了
再度、組み立て直して、今度こそ本当に修理完了

完治PSP
↑CFW導入により抜きだしたISOイメージからのゲーム起動もOK
数時間、チビ達の過酷な使用環境で耐久テストを行いましたが、全然問題なしでした

本当の本当に、ようやくジャンクなPSP-1000のリペアが終了しました。
ツボックさん、直りましたよ (^0^)/
今回、部品代&送料&振込(代引)手数料を合わせると中古のPSP-1000なら買えそうな金額が掛かってしまいましたが、かなり楽しめましたし凄くイイ勉強になりました。後はフロントのフェイスプレートを交換して自分専用機に仕上げたいと思います。
スポンサーサイト



98like
98like

埼玉に潜伏している、チョイ悪親父です!
見かけても石は投げないで下さい。
m(_ _)m

管理者:よっしー

コメント

コメントがありません。

  • ツボック
  • URL
申し訳ありません

こんばんは、ツボックです。
今回、中古の完動品が買えるくらいお金を
使わせてしまい申し訳ありませんでした。(^_^;)

次回は、完動品を送らさせていただきますね。
では、また。


  • よっしー
  • URL

>ツボックさん
ちょうど次女が「フェアリーテイル」のゲームがやりたくてPSPを欲しがっていたのです。
ツボックさんの御蔭で楽しみながらPSPをゲット出来たので、私としては願ったり叶ったりでした♪
私の愛機PSP-1000白が次女の手元に嫁入りしてしまったので、今後は私がリペアしたPSPを大事に使わせていただきますね(^0^)/

本当に、ありがとうございました☆

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック